オンリーKのブログ
   現在の内容は主に、本の感想+TBキャンペーン+サイト紹介+就活関係です  ~ 宜しければコメントでも残していってください! ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

オンリーK

Author:オンリーK
単なる田舎者ですm(_ _)m

H18.11.05からfc2ブログに移行して参りました。
宜しければコメントでも残していってください!

メールアドレス:
onlyk.blog@gmail.com
(@は故意に全角にしています。メールの際には半角にしてください。)

職業:大学院生
出身地:和歌山
血液型:B型
趣味:読書・インターネット

好きな作家:
・宮部みゆき
・東野圭吾
・真保裕一

FC2カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 圧迫面接
圧迫面接 - 新語探検 - livedoor 辞書
http://dic.livedoor.com/tribute/ng/2003000588.html

学生たちは「あっぱく」と略して使うことも多い。筆記試験などの難関を乗り越え、ようやく部長や役員による最終面接の段階にこぎつけた就職志望の学生に、雑言を浴びせて心理的な圧迫をかける面接の意味である。会社側の言い分は「入社した後で社内関係でも対外関係でもさまざまなストレスが加わることがあり、そうしたストレスに耐えられるかどうか面接で確認している」。


私が就活した時、それほど多くの面接を受けたわけではないですが、自分で「これは圧迫面接だな」と感じるようなものはありませんでした。

というか、鈍感で単に感じなかったかもしれませんが・・・。



私が勝手に思っていることですが、いわゆる一般的な面接でも、圧迫面接と感じてしまっている学生は意外に多いのではないでしょうか?

自分の考えがまとめられてないことに対して、ちょっと突っ込まれただけなのに、
それを「嫌な質問をしてくる圧迫面接だった」と解釈してしまうというパターン。


面接は自分の「気の持ちよう」しだいです。
ポジティブに考えていきましょう。

あなたが圧迫面接だと感じたのは、上記のようなあなたの思い過ごしかもしれません。
もしそうなら、その圧迫だと感じた時に聞かれたことについて、今度聞かれたときはどう答えるかを考え、次に生かしましょう。


仮に、辞書にあるような

面接を受ける学生にとって父親のような年齢の役員などが、「今の学生は本当にバカばかりだ」「バカはうちのような会社で働く資格はない」「バカは他の会社を受ければいい」と言い放ち、「反論があるなら言ってみろ」と圧迫するのである。


という、本当の(?)圧迫面接に遭遇したら、それはあなたのことを評価して、真剣に面接してくれた=好感触と考えればいいのです。

それくらいの圧迫面接を受ければ、かなりの練習になり、その後に受ける面接は緊張しないで受けられるようになるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

就活 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:11
(2007/03/14(水) 22:48)

<<学歴ロンダリング | ホーム | 時間の修正>>


コメント
  行き先転換の為、年替も無く就活してます(-.-;)
やってる事が、時間が足りないので、事務職で、残業や飲み会が無い所狙って行ってるんですが、如何せん、現役の学生の頭脳とパワーに勝てないキャリアで、ガッカリ面接ばかりですね。ポジティブにも、体力が無いと成れない事を知りました。まぁぼちぼちやります。
URL | 渡瀬 澪 #Si8ZmVdM | 2007/05/29(火) 23:39 [ 編集 ]

  Re:
市ノ川さん>

ありがとうございます。

数少ない経験から、自分が思ったことを勝手に書いているだけですが、それが少しでも誰かの役に立っているのであれば嬉しい限りです。
URL | オンリーK #- | 2007/03/19(月) 00:56 [ 編集 ]

  目からウロコです
初めまして。市ノ川と申します。
ちょくちょく拝見しております。

就活真っ只中なので「なるほどー」と思う話ばかりで参考になります。まだ就活は始まったばかりですが、これからの選考に役立てたいと思います。
URL | 市ノ川 #- | 2007/03/17(土) 17:46 [ 編集 ]

  Re:
Muchさん>

はじめまして!

忙しい真っ只中だと思いますが、適度にストレズ解消の機会を持ったりと、あまり気を張り過ぎないように頑張ってください(^^)
URL | オンリーK #- | 2007/03/17(土) 08:36 [ 編集 ]

 
はじめまして。
私も今就活真っ最中です!今日も説明会にいってきました!
よかったらよろしくお願いします。
URL | Much #- | 2007/03/17(土) 00:19 [ 編集 ]

 
フィヨンカさん>

こちらこそよろしくお願いします(^^)
URL | オンリーK #- | 2007/03/16(金) 11:10 [ 編集 ]

 
履歴から来ました。はじめたばっかりなのでよろしくお願いします。
URL | フィヨンカ #- | 2007/03/16(金) 05:45 [ 編集 ]

  Re:
MEGANEさん>

はじめまして。

>面接後は急にやさしくなり圧迫面接だったことを告げて、面接の評価(良かったところ悪かったところ)を教えてくれるところもあるようです。

それはいいですね。
悪い印象が一転して、好印象になっちゃいますよ。

私が受けた面接でも、圧迫面接ではなかったですが、仕事に関する質問の時に、私が答えたことに対してフィードバックしてくれたところがありました。

勉強になったし、好印象を持ちましたね!


>明らかに「圧迫面接」だとわかるような場合は、学生が当落選上の微妙な場合に「切り札」として仕方なく使う手段だと思います。

なるほど~。
確かに、内定だすき満々の学生に対して、圧迫面接なんかしちゃったら、逆に、学生に悪い印象もたれちゃって、内定辞退(もしくは、今後の選考辞退)とかも考えられますからねえ(笑)
URL | オンリーK #- | 2007/03/16(金) 05:34 [ 編集 ]

 
はじめまして
圧迫面接はありますが、困難に出会ったときどう対処できるか、その能力が試されていると聞いたことがあります。そして面接後は急にやさしくなり圧迫面接だったことを告げて、面接の評価(良かったところ悪かったところ)を教えてくれるところもあるようです。
圧迫面接をして悪いイメージを持たれることを企業も好んではいないですし、明らかに「圧迫面接」だとわかるような場合は、学生が当落選上の微妙な場合に「切り札」として仕方なく使う手段だと思います。
学生が一方的に圧迫面接と感じているものは、やはり志望動機・業界研究・自己分析が足りないゆえの言い訳に過ぎないってことに賛成です。
就活してるとポジティブシンキングになりますw
URL | MEGANE #- | 2007/03/16(金) 00:12 [ 編集 ]

  Re:
shiawasedreamsさん>

はじめまして!

>なんでもポジティブが一番ですね。

そうですね。

実は私自身が普段はネガティブに考えてしまう方なので、就活中は前向きに考えようと、自分自身に言い聞かせていたことなんです。
URL | オンリーK #- | 2007/03/15(木) 23:43 [ 編集 ]

 
はじめまして。
訪問しにきてくださってありがとうございます。
圧迫面接ですか。私はまだ就活をした事がないのでよくわかりませんが、ちょっと恐ろしいです。やっぱり面接って緊張しますから少しでも追いつめられたら圧迫面接って思ってしまう人もいるかもしれませんね。圧迫面接に遭遇したら、それはあなたのことを評価して、真剣に面接してくれた=好感触と考えればいいのです って思えたらすごいですね。なんでもポジティブが一番ですね。
また遊びに来ます。
URL | shiawasedreams #- | 2007/03/15(木) 16:47 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://onlykblog.blog82.fc2.com/tb.php/76-a81d78a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 オンリーKのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。