オンリーKのブログ
   現在の内容は主に、本の感想+TBキャンペーン+サイト紹介+就活関係です  ~ 宜しければコメントでも残していってください! ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

オンリーK

Author:オンリーK
単なる田舎者ですm(_ _)m

H18.11.05からfc2ブログに移行して参りました。
宜しければコメントでも残していってください!

メールアドレス:
onlyk.blog@gmail.com
(@は故意に全角にしています。メールの際には半角にしてください。)

職業:大学院生
出身地:和歌山
血液型:B型
趣味:読書・インターネット

好きな作家:
・宮部みゆき
・東野圭吾
・真保裕一

FC2カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 宮部みゆき - 火車
宮部みゆき - 火車

おすすめ度★★★★

第6回山本周五郎賞受賞

亡くなった妻の甥から、突然いなくなった婚約者を探してくれないかと頼まれる、休職中の警察官が主人公。
すぐに見つかると思っていたのだが、調査を進めるにつれ、信じられないような事実が次々と浮き彫りになってくるのだ。

謎の女性の素性を調査していくというストーリー展開は、真保裕一さんの『朽ちた樹々の枝の下で』に非常に似ていた。



この話のなかで印象に残ったのが「情報破産」という言葉と、「ヘビの脱皮」の話だ。

「こんなものが流行っている」、「あれを身に付ければもてる」などなどの、つまらないが、あまりに多すぎる現代の情報に踊らされ、そして、今やまるでファッションの一部にまで昇格したかのようにみえるクレジットカードが、それに拍車をかけ、破産へと導く「情報破産」。

「ヘビの脱皮」の話というのは、ヘビは脱皮する事によって足が生えてくると思って脱皮を繰り返すというのだ。
身分不相応な高望みをたとえた話なのだが、…どうもうまく説明できないので、実際本読んでください。

文庫OFF劇場でbunkoをチェックする!
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

小説 - 宮部みゆき | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2006/12/25(月) 01:13)

<<ジェフリー・アーチャー - 盗まれた独立宣言(上・下) | ホーム | 真保裕一 - 取引>>


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://onlykblog.blog82.fc2.com/tb.php/63-3dfff134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  「宮部みゆき」の感想
「宮部みゆき」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。 *主な作品:淋しい狩人、模倣犯、ドリームバスター、火車、ブレイブ・ストーリー、龍は眠る、孤宿の人、誰か、理由、蒲生邸事件、我らが隣人の犯罪、かまいたち、魔術はささやく、龍は眠る、本所深川
読書感想トラックバックセンター | 2006/12/26(火) 11:36

copyright © 2005 オンリーKのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。