オンリーKのブログ
   現在の内容は主に、本の感想+TBキャンペーン+サイト紹介+就活関係です  ~ 宜しければコメントでも残していってください! ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

オンリーK

Author:オンリーK
単なる田舎者ですm(_ _)m

H18.11.05からfc2ブログに移行して参りました。
宜しければコメントでも残していってください!

メールアドレス:
onlyk.blog@gmail.com
(@は故意に全角にしています。メールの際には半角にしてください。)

職業:大学院生
出身地:和歌山
血液型:B型
趣味:読書・インターネット

好きな作家:
・宮部みゆき
・東野圭吾
・真保裕一

FC2カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 東野圭吾 - パラレルワールド・ラブストーリー
東野圭吾 - パラレルワールド・ラブストーリー

おすすめ度★★★★

読み終えて、まず「夏目漱石の『こころ』に似てるなあ」と思った。
あまりはっきりとは覚えていないが、『こころ』での三角関係に似ていると感じたからだ。

ただ、私的には陰湿というか、暗いというか、そのような印象を受けた『こころ』と違って、偽りの記憶と真実が交錯する、「パラレルワールド」的要素の方がかなり強く、面白かった。
読んでいる側も、これは一体どういうことなんだろうと、色々考え、最後まで飽きずに読めた。



『名探偵の呪縛』を先に読んでいなかったら、東野圭吾さんは、こんな「記憶」とかに関するような小説しか書かかないのかなあと思うところだった。
というのも『変身』もこの『パラレルワールド・ラブストーリー』と同じように「記憶」(というよりは「自己」かな?)というのが、重要なキーワードとなっているからだ。

文庫OFF劇場でbunkoをチェックする!
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

小説 - 東野圭吾 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/13(水) 19:54)

<<真保裕一 - 取引 | ホーム | 宮部みゆき - 人質カノン>>


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://onlykblog.blog82.fc2.com/tb.php/61-25153dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 オンリーKのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。