オンリーKのブログ
   現在の内容は主に、本の感想+TBキャンペーン+サイト紹介+就活関係です  ~ 宜しければコメントでも残していってください! ~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

オンリーK

Author:オンリーK
単なる田舎者ですm(_ _)m

H18.11.05からfc2ブログに移行して参りました。
宜しければコメントでも残していってください!

メールアドレス:
onlyk.blog@gmail.com
(@は故意に全角にしています。メールの際には半角にしてください。)

職業:大学院生
出身地:和歌山
血液型:B型
趣味:読書・インターネット

好きな作家:
・宮部みゆき
・東野圭吾
・真保裕一

FC2カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ジェフリー・アーチャー - 盗まれた独立宣言(上・下)
ジェフリー・アーチャー - 盗まれた独立宣言(上・下)

おすすめ度★★★★

ジェフリー・アーチャーの作品の中で、私がはじめに読んだ作品。

上巻のメインはアメリカ独立宣言の書かれた羊皮紙を盗み出すという大胆な計画を実行するための綿密な下準備が描かれている。
世界最高の贋金造り、評判の形成外科医、有名映画監督らを動員して、盗み出す計画は壮大なスケールでおもしろい。
下巻はそれを取り返そうとするCIAの活躍がメインとなっている。


[ジェフリー・アーチャー - 盗まれた独立宣言(上・下)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

小説 - ジェフリー・アーチャー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/26(火) 08:23)

 宮部みゆき - 火車
宮部みゆき - 火車

おすすめ度★★★★

第6回山本周五郎賞受賞

亡くなった妻の甥から、突然いなくなった婚約者を探してくれないかと頼まれる、休職中の警察官が主人公。
すぐに見つかると思っていたのだが、調査を進めるにつれ、信じられないような事実が次々と浮き彫りになってくるのだ。

謎の女性の素性を調査していくというストーリー展開は、真保裕一さんの『朽ちた樹々の枝の下で』に非常に似ていた。


[宮部みゆき - 火車]の続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

小説 - 宮部みゆき | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2006/12/25(月) 01:13)

 真保裕一 - 取引
真保裕一 - 取引

おすすめ度★★

真保裕一作品で、『連鎖』、『震源』らと共に「小役人シリーズ」とよばれている作品の1つ。
おすすめ度は星2つしかないが、そんなに悪い作品と言うわけではない。
ただ、『ホワイトアウト』、『奪取』と比較してみると、どうしてもきびしめの評価になってしまう。


[真保裕一 - 取引]の続きを読む

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

小説 - 真保裕一 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/19(火) 05:41)

 東野圭吾 - パラレルワールド・ラブストーリー
東野圭吾 - パラレルワールド・ラブストーリー

おすすめ度★★★★

読み終えて、まず「夏目漱石の『こころ』に似てるなあ」と思った。
あまりはっきりとは覚えていないが、『こころ』での三角関係に似ていると感じたからだ。

ただ、私的には陰湿というか、暗いというか、そのような印象を受けた『こころ』と違って、偽りの記憶と真実が交錯する、「パラレルワールド」的要素の方がかなり強く、面白かった。
読んでいる側も、これは一体どういうことなんだろうと、色々考え、最後まで飽きずに読めた。


[東野圭吾 - パラレルワールド・ラブストーリー]の続きを読む

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

小説 - 東野圭吾 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/13(水) 19:54)

 宮部みゆき - 人質カノン
宮部みゆき - 人質カノン

おすすめ度★★★

ミステリー短編集。
収録作品は、「人質カノン」、「十年計画」、「過去のない手帳」、「八月の雪」、「過ぎたこと」、「生者の特権」、「漏れる心」の7つ。

短編小説ではあるが、いじめをテーマとした作品が幾つかあり、考えさせられる作品である。
全作品を通して、何気ない事から、生きる気力を取り戻すなどの、読者を励まし、勇気づける宮部みゆきさんの思いが伝わってくる気がする。

[宮部みゆき - 人質カノン]の続きを読む

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

小説 - 宮部みゆき | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/02(土) 16:14)

copyright © 2005 オンリーKのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。